FC2ブログ

まっさん

まっさん

スポンサーリンク



人生初「アワイチ」!、、、まずは、ジェノバラインで淡路島へ


昨日、念願の「アワイチ」(淡路島一周)に行ってきました。
今回は、いつもの「ひとり旅」ではなく、FBで知り合ったトライアスロン仲間の集団走に加えて頂いたので、「4人旅」です。


朝、明石港に集合。昨日の朝は寒かったですね~。
明石港

スポンサーリンク



7:30発の「淡路ジェノバライン」に乗船。運賃は片道、人間500円+自転車220円=720円。13分の短い船旅です。
淡路ジェノバライン


バイクは、分解せず、こんな感じでワンタッチで固定してくれるので楽ちんです。
ジェノバライン バイクラック


朝の風が冷たいですが、デッキに上がります。今日は快晴。朝日を浴びて、なかなかイイ感じ。
ジェノバラインから朝日


ジェノバライン 朝日を眺める姿


明石大橋の絶景を味わいます。
ジェノバライン 明石大橋


ジェノバライン 明石大橋をバックに


前半は快調、、、そして、「坂地獄」


そうこうしているちに、岩屋港に到着。いよいよスタートです。時刻は8:20.
快晴のシーサイドロードを朝日を浴びながら快調に走ります。今日は絶好のライド日和です。
アワイチ 走行風景①


いつもと勝手が違うのは、普段は気ままな単独走で適当にふらふらライドしているのですが、今日は初めての集団走。
いつものひとり旅のように途中チョイチョイ観光なんて軟弱なプランはないです。休憩は基本、2か所のコンビニと昼食のみ。
アワイチ 休憩


最初に、「曲がる」とか「止まる」とか、簡単な手信号を教わった後、隊列に入ります。「先行者の真後ろ、タイヤ1個分の車間で」と言われても、これがなかなか難しい。ちょっと怖くて車間を空けたり、横にそれたり。また、皆さんレベルが高いので、油断しているとあっという間に差が開きます。


それでも、前半はフラットな道が続き、難なく走り、たまに調子こいて一番先頭を走ったりもしていました。


ところが、1つ目の休憩ポイントを過ぎ、出発から40㎞過ぎ辺りから様相が変わってきます。
まずは、立川辺りで最初の峠。ここは、結構な斜度ですが、距離は大したことないので、無難にクリア。


ここを過ぎると「南淡路水仙ライン」という、海岸沿いをひたすら走る道。やや舗装の良くない箇所もありますが、追い風にも助けられ、ここは快調に走ります。


そして、灘辺りから、いよいよ本格的な峠が始まります。こうなると、他の3人と僕の実力差は歴然。どんどん先に行かれ、集団走どころではないです。上りももちろんのこと、下りもテクニックなしで「ヘタレ」の僕と他のメンバーとは、どんどん差が開いていきます。


流石、皆さん、走りこんでますねえ。まだゴールまではまだまだ長いので、ここで無理して脚を使い切ってもしょうがないので、マイペースです。峠で待ってくれていた皆さんにやっと追いつきます。


「今のが一番きつい峠です。でもこの次もきついですよ~」。


ゲゲっ」、、、心が折れかけます。


そして、またひたすら激坂を上ります。またもや他のメンバーからは引き離され、単独行。
それでも途中チョイチョイ他のローディーを抜いてるんですけどね、、、とにかく今日のメンバーは強者揃いなんですよ。


そして、その激坂も終わり、下ってくると、待っていた皆さんが、
「このまま降りてもいいけど、もう少し上ったら鳴門大橋が良く見える展望台に行けますよ。」


、、、ええい、ままよ。行ったるわい!


また、ぐいぐい差を付けられながらも展望台に到着!
アワイチ 鳴門大橋をバックに


なかなかの眺めです。
アワイチ 鳴門大橋を眺めて


遠くに鳴門大橋。橋のあたりの海面が白いのは、うず潮ですかね。
鳴門大橋
疲れも吹き飛びますね~!


そこから下って、南あわじ市福良のとんかつ屋「ママン」で昼食。
かつ丼大盛りで、元気復活です!



この時点で75㎞。よし、あと半分!
気合い入れてスタートしたら、大盛りカツどんが消化されるのも待たずに、また激坂。


、、、淡路島、なかなか攻めてくれますねえ。ビワイチはほとんどの区間が平坦でそれはそれで味気ないですが、アワイチは坂、多過ぎです!

と言っている間に、「もうこれで大きな坂はないですよ~。」の一声。

やったー。」と思ったら、

ただし、向かい風が怖いですね。

、、、、。


後半は、いつもの腰痛が、、、


慶野松原付近からは島西岸を北上する「淡路サンセットライン」。
アワイチ 走行風景②


結構強い北風に悩まされます。そして、この辺りから僕を苦しめたのは持病の「腰痛」。道はたまにアップダウンがある程度で楽にはなり、脚や心肺はまだイケるのですが、腰がとにかくツライ。長時間ライドではいつもこれに泣かされます。


後半は、皆さんが僕に気を使ってくれて、ペースを合わせ前で引っ張ってくれました。本当に感謝!特に向かい風が強い時は、一人で走るのとは全然違いますね。
しかし、この腰痛のせいで何とも力が出ず、平地にもかかわらず、キツイ!ポジションを変えたりしながら、だましだまし走りますが、どんどんペースダウンしていきます。


あと10㎞とういうところで、「それでは、道の駅 あわじ」に集合ってことで、皆さん最後の追い込み。そして一人マイペースでとろとろ走る僕。しかし、それにしても皆さん、スゴイ脚力だなと、本当に感心してしまいます。


そうこうしているうちに、ついに見えてきました!明石大橋!

やった~!


そして、3人が待つ「道の駅 あわじ」に到着!


感動です!
時刻は16時過ぎ。岩屋港を出発して8時間ほどでゴール!


ここから眺める「明石大橋」は最高のアングルですね~。
道の駅あわじ 明石大橋をバックに①


「ひとり旅」もイイですが、集団走も楽しいですね。
道の駅あわじ 明石大橋をバックに②


色々、教えて頂きました!


そして、同行メンバーから色々教えてもらえたのも大変収穫でした。一人独学でやっているとついつい気づかないことですが、上級者の方からこういうアドバイスをもらえるのはうれしいですね。


今日アドバイスをもらったのは、
1.サドル高が、少し高いのでは?1~2㎝ほど低くしたほうが良い。


2.腰痛の原因は仙腸関節の不具合では?仙腸関節をほぐすケアをしたほうが良い。


3.リアディレーラーへのチェーンの通し方が間違っているので、変な抵抗が掛かっている。


3.に関しては、以前、自分でチェーン交換した際(ロードバイクでトライアスロン⑭~チェーン交換に初挑戦~参照)に間違えたようですね。早速その場で通しなおしました。ちょっと気になっていた異音がなくなり、ギアチェンジもスムーズになりました。そして、チェーンのミッシングリンクを外すのに以前にも紹介した「MagicOne(マジックワン) MAGIC LEVER ツール」(Magic One マジックレバーツール~「目からウロコ」のアイデアグッズです。参照)がまさかの活躍でした。これ、携帯出来て便利ですよ~!
1、2については、家に帰ったら早速やってみたいと思います。


しかし、一番感じたのは、僕はまだまだバイクの走り込みが足りないこと。トライアスロンはなんやかんや言うて、バイクパートが一番距離が長いし、総合タイムへの影響もでかいです。今はフルマラソン「サブ3.5」達成に向けて、ランに力を入れていますが、マラソンシーズンが終わったら、バイクをもっと走りこもうと思います!


本日の走行距離153㎞、獲得高度1321m。
人生初「アワイチ」、キツ楽しい1日でした!またチャレンジしたいですね~!
アワイチ ルート図






※「MagicOne(マジックワン) MAGIC LEVER ツール」は、こちら。








最後までお読み戴き、ありがとうございました。
1クリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓





フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。
↓↓↓↓
            
              
              
                

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

                
                
                

最新情報をお届けします

              
            
                        
              
                

Twitterでマラソン野郎、「トライアスロンやろう!」をフォローしよう!

                                                
   
follow us in feedly






関連記事

スポンサーリンク

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply