FC2ブログ

まっさん

まっさん

スポンサーリンク



クアラルンプールに行ってきました!


先日、マレーシアの首都、クアラルンプールに行ってきました。


マレーシアは「多民族国家」、「人種のるつぼ」と言われる国で、マレー系、中華系、インド系等々、沢山の人種の人が住んでいますが、日本人にも移住したい国として人気があるらしいですね。


クアラルンプール 景色


スポンサーリンク



ペトロナス・ツイン・タワー
クアラルンプール ペトロナスツインタワー①


クアラルンプール ペトロナスツインタワー②


KLタワー
クアラルンプール KLタワー


チャイナタウン
クアラルンプール チャイナタウン


王宮
クアラルンプール 王宮


等々、定番の観光スポットも周ったのですが、「ランナー目線」で、印象に残ったのが、ペトロナスツインタワーの前にある、「KLCC公園」です。


「KLCC公園」でランニングの素晴らしさを再認識!


クアラルンプール KLCC公園①


クアラルンプール KLCC公園②


この公園の園内を一周する1.4㎞の遊歩道が、地元の人たちの恰好のランニングコースになっています。
クアラルンプール KLCC公園マップ


「ゴムの木」
クアラルンプール KLCC公園ゴムの木
等の、緑に囲まれ、木陰を気持ちよく走れます。


随所に、「ウォーターファウンテン」風の給水ポイントも嬉しいです。
クアラルンプール KLCC公園給水ポイント


クアラルンプール KLCC公園ウォーターファウンテン


朝から、現地の皆さんが、沢山ジョギングに来ていました。さすが、「他民族国家」。マレー系、中華系、欧米系、インド系等々、様々な人種や年齢の人が、それぞれ思い思いのペースで走っています。
クアラルンプール KLCC公園ランナー達


クアラルンプール KLCC公園ランナー達②


クアラルンプール KLCC公園ランナー達③
ガチでスピードトレーニングしている人もいれば、ウォーキングレベルの人も。
そして、着ている服も様々。イスラムの女性は、走る時も「ヒジャブ」と呼ばれるあの布を巻いています。
クアラルンプール KLCC公園 イスラム女性ランナー


こうなってくると、僕も何かうずうずしてきます。


今回の旅行は、小荷物だったので、ランニングウェアやシューズを持ってきておらず、ポロシャツ&ジーンズスタイル。
クアラルンプール KLCC公園 ポロシャツ、ジーンズ


この日も朝の散歩のつもりで一周しに来たのですが、一周周った後、思わず、


「もう一周!」
、、、お代わりです、
一周走ってしまいました(笑)。


今の時期は雨季のようで、南国にも関わらず比較的涼しかったのですが、さずがに蒸れるジーンズ素材。
、、、、朝から汗だくです。


しかし、何か楽しいですね~。「ランニング」は、万国共通!
高価な道具は要りません。シューズさえあれば、どこでも、誰でも自分のペースでできるスポーツ。
国境や人種の壁を越えますね~!
我ながら、良い趣味を持ったな~と、しみじみ思い、「ランニング」の素晴らしさを再認識した次第です。


「バトゥ洞窟」で階段駆け上がりバトル!


そして、クアラルンプールの郊外にある「バトゥ洞窟」。
クアラルンプール バトゥ洞窟
ここはヒンドゥー教の聖地。
272段の階段
クアラルンプール バトゥ洞窟階段
を上がると、鍾乳洞と寺院があります。


そして、ランナーの皆さん!階段を見ると変なスイッチが入りませんか?
、、、何か闘志が湧くというか、身体がうずうずするというか、、、
「駆け上がりバトル」開始です!
そして、今回はタダの駆け上がりではありません。


階段の前のところで、地元の人に何やら声を掛けられます。
クアラルンプール バトゥ洞窟 砂を運ぶボランティア


「変な客引きか?」と思ったら、実はこれボランティアのお願いなのです。
クアラルンプール バトゥ洞窟 ボランティアお願い文


「階段の上にある寺院の修復工事に使うレンガと砂を観光客の善意で運んでもらおう」というものです。
一人バケツ一つで十分なのですが、ここで「よっしゃ~!やったるわ!」と、変な男気発揮!
、、、バケツ2ついっときました。
クアラルンプール バトゥ洞窟 ボランティア 砂のバケツ


朝から、なかなかヘビーなトレーニング。
ゼーゼー言いながら、上まで駆け上がりました。
、、、ここでも汗だくです。
クアラルンプール バトゥ洞窟 階段の上
そして、「この日本人達は何者だ?」って視線が突き刺さります(笑)。


上に上がると、神秘的な洞窟。
クアラルンプール バトゥ洞窟 中の様子


寺院の修復もしています。
クアラルンプール バトゥ洞窟 作業現場②


そして、観光客の皆さんが運んだ砂の山。
クアラルンプール バトゥ洞窟 砂の山
旅先で、朝からイイ事したな~。


、、、、以上、クアラルンプール旅のレポートでした。


最後までお読み戴き、ありがとうございました。
1クリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓





フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。
↓↓↓↓
            
              
              
                

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

                
                
                

最新情報をお届けします

              
            
                        
              
                

Twitterでマラソン野郎、「トライアスロンやろう!」をフォローしよう!

                                                
   
follow us in feedly






関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply