FC2ブログ

まっさん

まっさん

スポンサーリンク



「40代のうちにサブ3.5チャレンジ」3本勝負、第2戦!


昨日は、「加古川マラソン」に出場しました。
加古川マラソン 会場入り
40代のうちにサブ3.5チャレンジ」3本勝負の、第2戦目です。


天気は快晴。
加古川マラソン 快晴


風もなく穏やかな気候です。
加古川マラソン リバーサイド


朝は寒かったですが、スタート時刻の9:45に向けて、段々と気温が上がってきました。
天気予報によると、今日の加古川市の気温は、10時で7.6℃、13時で12℃。
ということで、今日の服装は、上は半袖シャツ+アームウォーマー+薄めのグローブ、下は半パン+ハーフスパッツ+カーフサポーター。スタート直前までは、ビニル袋ポンチョで寒さをしのぎました。

スポンサーリンク



今回の秘策「ミネラル漬け」作戦


前回の「福知山マラソン」では、寒さで手がかじかみ、走行中の補給があまりできなかったですが、今日は心配なさそう。


そして、前回の「ふくらはぎの攣り」による撃沈惨敗(目指せ、「サブ3.5」!⑭、、、今シーズン第1戦、「福知山マラソン」参照)の反省を踏まえ、今回の僕の秘策は、「転ばぬ先の杖、、、これでもか?っちゅう位のミネラル漬け」作戦です。


まずは、スタート直前。足攣り対策に、「スポーツサプリメント Mag-on マグオン」、「芍薬甘草湯」、そして、エネルギー補給の為、「アミノバイタル パーフェクトエネルギー」、「バナナ」。これに加えて、新たに購入した、「2RUN」、「カルニチン×BCAA」(目指せ、「サブ3.5」!⑯~恐怖の「足攣り」対策...「加古川マラソン」に向けて②(レース当日)参照)も飲みます。


さらに、レース中は、早め早めにミネラルを補給していきます。まずスタートから「塩あめ」を口に入れ、その後もほぼ常に舐めていました。
水分は、5km毎にエイドで補給。そのタイミングに合わせ、以下のようにミネラルやエネルギーを補給していきます。
10km:Mag-on マグオン エナジージェル
15km:2RUN
20km:Mag-on マグオン エナジージェル
25km;スポーツサプリメント Mag-on マグオン
30km:アミノバイタル プロ
これに加え、もし足が攣ったら芍薬甘草湯を飲むという、万全の体制です!


スタートは、Cブロック。あまり幅が広くないせいか、スタートラインが遠く感じます。
加古川マラソン スタート位置


スタートからしばらくは道幅が狭くて前が詰まっており、号砲から少し遅れて走り始めます。
ペース設定は今回も前半抑えめ、後半追い上げのネガティヴスプリット。
加古川マラソン ペースプラン
0~10kmは5’10”/km、11~20kmは5’00”/km、21~30kmは4’55”/kmペースで、大体計画通り。
気温も暑くもなく寒くもない、まさに「マラソン日和」。ここまでは、順調!


いよいよ、「30㎞の壁」へ!


そして、30km地点。
さあ、ここからが本当の勝負。「30kmの壁」に突入です。前回の福知山もここからふくらはぎがピクピク言い始め、急激にペースダウンしましたからね。


、、、しか~し、今回は全く問題なし!
ふくらはぎも太ももも絶好調!


よっしゃー!
更にギアを上げて4’50”/km。
この辺りから増え始めた、脚を引きずっている皆さんをどんどん抜いて行きます。


コレだよコレ!コレ!
まさに狙い通りの「30km過ぎで速くする走り」。今シーズン、小出監督のレッスン本「30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)」(目指せ、「サブ3.5!」⑨~マラソン教本「30キロ過ぎで一番速く走るマラソン」参照)を読んで目指してきた走りです!


35~36km地点位で加古川大堰の橋を渡るあたりから、俄かに冷たい向かい風。
コレで少しペースダウンし、5’00”/km。
でも、余力は十分!


40km地点で3h20’位で通過。
ってことは、残り2.195kmを10分!


、、、よし!イケるぞ!サブ3.5!
更にギアを上げ4’40”/kmペース。
どんどん先行者を抜いていきます!


ゴールが見えてきた!
最後は全速力です!


そしてゴール!
僕のGPSウオッチでは、3h29’55”。


いったか?
グロスタイムはともかくとして、ネットタイムなら確実だろう!


、、、「完走証発行所」に急ぐ。
ボランティアのお姉さんが素早く印刷してくれます。


そしてタイムは、、、、
グロス3h31’34”

ネット3h30’33”!
加古川マラソン 記録証


、、、惜しい!
残念!今回も目標達成ならず!、、、何と、ネットタイムはあと33秒!


スタートの号砲と同時にGPSもスタートさせているので、若干の誤差があってもネットタイムはサブ3.5いったと思ったんですけどね~。
しかし、堂々のPB更新!って事で良しとします。


今回の成果と次回への対策


そして、今回何よりも嬉しかったのは、後半になっても脚がもち、ペースアップできた事。
正直、まだまだ余力がありました。レース後もいつもならびっこ引いてますが、今回は全く普通。駅の階段も楽勝で上り下りできます。そして、なんと翌日も全く筋肉痛無しです!


「福知山」での失敗を踏まえ、今回に向けてやってきたトレーニング(目指せ、「サブ3.5」!⑮~恐怖の「足攣り」対策...「加古川マラソン」に向けて①(レース前の準備)参照)と「ミネラル作戦」の成果ですね。
大変自信になりました。あとはペース設定をもう少し上げれば、次こそはサブ3.5、イケると思います。


今回の反省はペース設定ですね。今回は前半でのオーバーペースを恐れ、結構ギリギリのペース設定を組んでいました。予定通りでも3h29’24”という計画です。しかし、どうもGPSウオッチの具合があまり良くなかったようで、ペース配分が狂いました。次回はこういう事態も想定して、余裕を持って、3h28’位でゴールするプランにしようと思います。


次のレースは、3/4の「篠山ABCマラソン」。これが40代最後のレースになります。


次こそは!


そして、この「加古川マラソン」。事前に聞いていた通り、フラットで走りやすい大会でした。今日は、天候にも恵まれ、噂の「向かい風」も、最後の方にあった位でそれほど苦にはなりませんでした。来年も出たいですね。記録狙いの人にはオススメですよ~!
加古川マラソン 記念撮影






※「スポーツサプリメント Mag-on マグオン」は、こちら。



※「芍薬甘草湯」は、こちら。



※「アミノバイタル パーフェクトエネルギー」は、こちら。



※「2RUN 」は、こちら。



※「カルニチン×BCAA」は、こちら。



※「塩あめ」は、こちら。



※「Mag-on マグオン エナジージェル」は、こちら。



※「アミノバイタル プロ」は、こちら。



※「30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 」は、こちら。


最後までお読み戴き、ありがとうございました。
1クリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓





フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。
↓↓↓↓
            
              
              
                

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

                
                
                

最新情報をお届けします

              
            
                        
              
                

Twitterでマラソン野郎、「トライアスロンやろう!」をフォローしよう!

                                                
   
follow us in feedly






関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply