FC2ブログ

まっさん

まっさん

スポンサーリンク

先日の1/10から「南紀白浜トライアスロン」のエントリーが開始されました。
南紀白浜トライアスロン 大会ビジュアル1


今回は僕も初めてエントリーしてみました。
トライアスロンも4シーズン目になりますが、過去に僕が出た大会は、自分が住んでいる場所の近くでアクセスの楽な「びわ湖トライアスロンin近江八幡」、「びわ湖トライアスロンin高島」、「赤穂トライアスロン」のみ。
遠方で前日受付の大会だと、長距離の移動やら前日からの宿泊やらで大変なので、近場で済ませていたのです。

スポンサーリンク



しかし、これらの大会のスイムは淡水や公園内の池。びわ湖は淡水なので海水よりも身体は沈みがち。そして「赤穂トライアロン」なんて、公園の中の池で透明度ゼロでしたよ。
「一度きれいな海で泳いでみたいなあ」と思い、今回は思い切って「南紀白浜トライアスロン」にエントリーしてみました。
南紀白浜トライアスロン 大会ビジュアル2


参加定員は700名。定員オーバーを食らわないように、エントリー開始と同時に速攻で申し込みしました。
南紀白浜トライアスロン エントリー


ところが、よく見たらこの大会、「抽選」なんですね。
実績、地域、男女等を基準に書類選考される」ようで、結果は2/15に通知されるとのことです。


実は僕、とことん抽選運が無いんですよね~。「大阪マラソン」「神戸マラソン」「京都マラソン」はずっと応募し続けていますが未だ当選したことはなく、今シーズンは更に「世界遺産姫路城マラソン」まで落選し、全滅でした。
毎年のように当選しているという人もいるのに、何故なんですかねえ(泣)。


そして、「実績を基準に」ってのも気になります。、、、、何せ、ヘタレトライアスリートなもんで、自慢できる実績なんてないですからね~。


さて、抽選結果はどうなるか?
果たしてどれくらいの倍率なのか?
結構当選するもんですかね?いや、やっぱり狭き門なんですかね?


、、、まあ、期待せずに「当たったらラッキー」くらいの気持ちでいときます!

最後までお読み戴き、ありがとうございました。
1クリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓





フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。
↓↓↓↓
            
              
              
                

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

                
                
                

最新情報をお届けします

              
            
                        
              
                

Twitterでマラソン野郎、「トライアスロンやろう!」をフォローしよう!

                                                
   
follow us in feedly






関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply