FC2ブログ

まっさん

まっさん

スポンサーリンク



大転倒。大切なウェアが、、、、


先日の「砥峰高原RIDE」の帰り道に、転倒した話を書きました(まっさんの男ひとり旅⑭~播州編その11...砥峰高原でススキのパノラマを堪能~参照)。


身体に擦り傷を負ったのはもちろんですが、ジャージ、ジレ、ビブショーツ、グローブにもダメージを受けました。
rapha ジャージの傷


rapha ジレの傷


rapha ビブショーツの傷


グローブに穴


ジャージ、ジレ、ビブショーツは、お気に入りの「Rapha」。特に、ジャージ、ジレはほんの数か月前にかったばかりだった(僕のバイクトレーニングの服装④~「Rapha」のジャージ&ジレ、買っちゃいました!参照)ので、結構ショックでした(泣)。


、、、しか~し!

スポンサーリンク



驚きの「Rapha」無償リペアサービス


「Rapha」には、無償のリペアサービスがあるのです。


「Rapha」のHPには、

リペア(修理)サービスについて
Raphaでは落車や事故などによってウェアやアクセサリーが傷んだ場合や、正しい使用において不具合が発生した際に無償のリペア(修理)サービスを承ります。
本サービスは、90日間の返品保証を過ぎたウェアやアクセサリーにも適用されます。ダメージが製造過程のミスに由来するものでなくてもサービスを受けることができます。


と書いてあります。(rapha リペア(修理)サービス


、、、何とも、うれしいサービスですね~!


「製品不良」だけでなく、落車や事故により傷んだ場合もOKとは!ユーザーが負担するのは、カスタマーサービスへ送る送料だけ。修理代とカスタマーサービスからユーザーへ返送する送料は無料です。


くう~!、、、「自転車乗り」の気持ちを分かってますね~!チャリダー目線に立ったこの姿勢、何か「Rapha」の自転車に対する大いなる愛を感じます。


、、、てことで、同社のHPの案内に従ってログインし、アカウントページへ。
「注文履歴」から該当アイテムを選び、「リペアを依頼する」ボタンをクリックすると表示される「リペアフォーム」に必要事項を記入するようになっているのですが、何故か一部、このボタンが付いていないアイテムがあります。


良くわからなかったので、「カスタマーサービス」にメールで問い合わせたところ、「名前、住所、電話番号、メールアドレスを記載したメモを同封して送ればよい」とのこと。これは楽ちん。


ジャージ、ジレ、ビブショーツの3点を洗濯、乾燥した後、傷の箇所が分かるようにテープを貼り、メモと一緒に箱に詰め、「Rapha Japan」のカスタマーサービスへ「ゆうパック」で送りました。送料950円也。


翌日には、「カスタマーサービス」から受領確認メール。「リペア作業完了まで約4週間」とのことです。


ぴったり4週間後に「リペア完了」のメール、そしてその翌日には宅急便で僕のジャージ、ジレ、ビブショーツが送られてきました。


この丁寧かつ迅速な連絡も安心させてくれます。


包みを開けて、感動!


そして、包みを開けると、出てきたのは、何とオリジナルの「サコッシュ」
Rapha リペアサービス オリジナルサコッシュ


白地に黒の、「黒十字」は、「赤十字」をパロっているのでしょうか。なかなか、粋ですね~。
Rapha リペアサービス 黒十字


無料サービスの上に、こんなモノも頂けちゃうんですね!びっくりです!


僕の、ジャージ、ジレ、ビブショーツはこのサコッシュの中に1点ずつ丁寧に入れてあります。


まずは、ジャージ
Rapha リペアサービス ジャージ


次に、ジレ
Rapha リペアサービス ジレ


そして、ビブショーツ
Rapha リペアサービス ビブショーツ


いずれも、穴の開いた個所をきれいにパッチしてくれています。


イイですね~!


あえて「リペアした」って分かる、この感じ!
自分だけのオリジナル感」と言いますか、「歴戦のツワモノ感」と言いますか。
僕的には、かなり気に入りました!


そして、このメッセージカード
Rapha リペアサービス メッセージカード


もう、惚れてまうやろ~!


って、感じです。
「Rapha」は、他のブランドより値段が高いですが、こんな風に無料でリペアしてくれるなら、むしろお得かも!
そして、こんな真心のこもったサービスを受けてしまうと、ますますファンになってしまいます。


、、、、こうして、僕は「Rapha沼」にズブズブはまっていくのでした。。。

最後までお読み戴き、ありがとうございました。
1クリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓





フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。
↓↓↓↓
            
              
              
                

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

                
                
                

最新情報をお届けします

              
            
                        
              
                

Twitterでマラソン野郎、「トライアスロンやろう!」をフォローしよう!

                                                
   
follow us in feedly






関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply