FC2ブログ

まっさん

まっさん

スポンサーリンク

ケーブル交換にチャレンジ①...まずはケーブル選択。種類色々です。からの続き)


まずは工具類の確認と準備作業


前回、ケーブルとワイヤーカッターを入手するまでを書きましたが、いよいよ作業開始です。


今回の作業も、お馴染みの「新版 誰でもできる自転車メンテナンス」を見ながら行いました。
ハンディーサイズで便利ですよ~。
誰でもできる自転車メンテナンス


まずは作業に必要なものの確認。


「ケーブル」。それと、作業に伴って「バーテープ」を剥がす必要があるので、替え用の「バーテープ」。
左から、バーテープ、シフトケーブルセット、ブレーキケーブルセットです。
ケーブル&バーテープ


工具類はコチラ。
上段左から時計回りに、はさみ、六角レンチ、ラジオペンチ、ワイヤーカッター、ビニールテープ、グリース、棒ヤスリ、千枚通しです。
ケーブル交換 必要工具類


続いて、準備作業。
古いバーテープを剥がします。上のほうからクルクルと剥がし、
バーテープ剥がし


裸のハンドルバーになりました。
裸のハンドル

スポンサーリンク



ブレーキケーブル交換作業開始!...まずはフロントから


それでは、フロントケーブルから開始です。


1.旧ケーブルの取り外し
①インナーケーブルとブレーキの切り離し
エンドキャップをワイヤーカッターで切り落とし、六角レンチでワイヤーの固定ボルトを緩めます。
ブレーキケーブル交換 インナーワイヤーのエンドキャップ切り落とし


ブレーキケーブル交換 ワイヤーの固定ボルトを緩める


これで、切り離せました。
ブレーキケーブル交換 インナーワイヤー切り落とし


②インナーケーブルの引き抜き
ブレーキレバーを内側に入れて深く握ると、インナーケーブルの先端(太鼓)が見えます。
ブレーキケーブル交換 インナーケーブルの太鼓が見える


この太鼓の部分から、インナーケーブルを引き抜きます。
ブレーキケーブル交換 太鼓から引き抜く


引き抜きました。
ブレーキケーブル交換 インナーケーブル引き抜き完了


③アウターケーブルの取り外し
アウターケーブルをハンドルバーに固定しているビニールテープを剥がしてから、アウターケーブルを外します。
ブレーキケーブル交換 アウターケーブルのビニールテープ剥がし


ブレーキケーブル交換 アウターケーブル外し


2.新ケーブルの取り付け
①アウターケーブルの長さ合わせ
 アウターケーブルをブレーキレバーのブラケット部分の穴にしっかり入れ、ハンドルバーに沿って這わせます。


ブレーキケーブル交換 アウターケーブルをレバーの穴に入れる


ブレーキケーブル交換 アウターケーブルをハンドルバーに沿って這わせる


アウターケーブルは、バーテープを巻き終える箇所から自然なカーブでブレーキに収まる長さにし、ワイヤーカッターでカット。
アウターケーブルは太いので少し力がいりますが、中途半端な力で切ると断面がつぶれてしまうので、思いっきりいきます。
ブレーキケーブル交換 アウターケーブルを自然なカーブで


ブレーキケーブル交換 アウターケーブルをカット


カットした断面がつぶれていたり、変な切りっぱしができてしまった場合は、千枚通しや棒ヤスリで形を整え、真円にします。
ブレーキの引きに影響するので要注意です。
ブレーキケーブル交換 アウターケーブルを千枚通しで整える


ブレ―キケーブル交換 アウターケーブルを棒ヤスリで整える


ブレーキケーブル交換 アウターケーブルを真円に


②インナーケーブルのブレーキレバーへの取り付け
インナーケーブルにグリスをつけ、ブレーキレバーの穴に取りつけます。
真正面から見ると奥に小さな穴があるので、そこに通します。
ブレーキ交換 インナーケーブルにグリース


ブレーキケーブル交換 インナーケーブルをレバーの穴に入れる


太鼓の部分がしっかりと収まっているかを確認します。
ブレーキケーブル交換 インナーケーブルの太鼓が穴に収まっているか


③アウターケーブル、インナーケーブルのブレーキへの取り付け
アウターケーブルにインナーケーブルを通し、ブレーキレバーのブラケット部分の穴にアウターケーブルをしっかり差し込む。
ブレーキケーブル交換 インナーケーブルをアウターケーブルに通す


ブレーキケーブル交換 アウターケーブルをレバーの穴に差し込む


ブレーキにインナーケーブルを通し、さらにアウターケーブルを差し込みます。
ブレーキケーブル交換 ブレーキにインナーケーブルを通す


ブレーキケーブル交換 アウターケーブルをブレーキに差し込む


インナーケーブルをブレーキの固定ボルトのワッシャーの間に入れます。
ブレーキケーブル交換 インナーケーブルを固定ボルトのワッシャーの間に入れる


ブレーキアーチを片方の手でリムにくっつけるように握りながら、固定ボルトを締めこみます。
ブレーキケーブル交換 固定ボルトを締めこむ


レバーを目いっぱい握るとアウターケーブルがしっかり収まり、インナーケーブルの初期伸びも取れます。
ブレーキケーブル交換 レバーを目いっぱい握る


レバーを握ったことにより、ブレーキシューが開いたはずなので、開き具合を調整し、インナーワイヤーを固定しなおします。
この作業とレバーを握る作業とを何回か繰り返し、ブレーキシューの開き具合が1~2mmになるよう調整します。
ブレーキケーブル交換 ブレーキシューの開き調整


調整ボルトで開き具合の微調整。左回しでワイヤーの引きが強くなるので、ブレーキシューの間隔が狭くなります。
ブレーキケーブル交換 調整ボルトで調整


ワイヤーカッターで、インナーケーブルの先端を3㎝ほど残しカットし、エンドキャップをつけ、かしめます。
ブレーキケーブル交換 インナーケーブルをカット


ブレーキケーブル交換 エンドキャップをかしめる
これで、フロントブレーキのケーブルは終了。


続いて、リア...ケーブル内臓フレームは要注意


続いて、リアブレーキのケーブル。
基本はフロントブレーキと同じですが、絶対注意しなくてはいけないのは、ケーブル内臓フレーム。
リアブレーキのケーブルは、大体がフレームの中を通っています。
ブレーキケーブル交換 フレームへの入り口①


ブレーキケーブル交換 フレームへの入り口②


そして、この旧ケーブルを安易に抜いてしまうと、新ケーブルを通す時に出口の穴からケーブルを出せずに泣きを見ます。
これを防ぐには、旧ケーブルを抜く前に、「ケーブルライナー」というものをインナーケーブルに被せてフレーム内に入れることにより、新ケーブルの通り道を確保するとよいそうです。


、、、えー!そうなの~!?


、、、僕は、それを知らず、うっかり旧ケーブルをぬいてしまいました。


さて、困りました。何度かケーブルを入れ、出口から出そうとしますが、うまくいきません。


ネットで色々調べて、僕が編み出した技は、以下の通りです。


リアケーブルのワイヤーは、トップチューブの中を通しますが、通常はヘッドチューブ側の入り口から入れ、トップチューブ内を通り、シートチューブ側の出口から出します。ところが、この出口はトップチューブの途中に穴が開いているので、なかなか簡単には出口からケーブルを出せないのです。
一方、入り口のほうはトップチューブの先端に穴が開いていてこっちを出口にしたほうがやりやすそう。


そこで、登場するのが、旧インナーケーブルと糸。まずは旧インナーケーブルの先端に適当な長さの糸を結びつけます。
ブレーキケーブル交換 旧インナーケーブルに糸をむずび付ける


そして、この旧ケーブルを糸を結びつけたほうを先頭にして、出口側からトップチューブ内に差し込みます。
ブレーキケーブル交換 旧インナーケーブルを出口に差し込む


旧インナーケーブルをトップチューブ内に通し、ヘッドチューブ側の入り口まで先端をもっていったら、入口側から掃除機で糸を吸い出します。
ブレーキケーブル交換 掃除機で糸を吸い出す


ブレーキケーブル交換 糸を出せた


糸の反対側に新インナーケーブルを結びつけ、
ブレーキケーブル交換 新ケーブル、糸、旧ケーブルをつなぐ


旧インナーケーブル、糸、新インナーケーブルとつながったものを出口側から引っ張ります。
すると、糸に引っ張られた新インナーケーブルが無事に出口から顔を出しました。
ブレーキケーブル交換 新ケーブルが顔を出した


、、、、ホッ!、助かった~!


、、、てことで、ブレーキケーブル交換完了です。
ブレーキケーブル交換 完成


シフトケーブルについては、また次回!






※「新版 誰でもできる自転車メンテナンス」は、コチラ。



※「ケーブルライナー」は、コチラ。



最後までお読み戴き、ありがとうございました。
1クリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓





フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。
↓↓↓↓
            
              
              
                

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

                
                
                

最新情報をお届けします

              
            
                        
              
                

Twitterでマラソン野郎、「トライアスロンやろう!」をフォローしよう!

                                                
   
follow us in feedly






関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply