FC2ブログ

まっさん

まっさん

スポンサーリンク

ケーブル交換にチャレンジ②...ブレーキケーブルの交換からの続き)


前回に続いて、ケーブル交換作業。今回はシフトケーブルです。


まずはフロントディレーラーから


それでは、フロントディレーラーから作業開始です。


1.旧ケーブルの取り外し
①インナーケーブルとフロントディレーラーの切り離し
インナーワイヤーのエンドキャップをワイヤーカッターで切り落とし、六角レンチでワイヤーの固定ボルトを緩めます。
シフトケーブル交換 インナーワイヤーのエンドキャップをカット


シフトケーブル交換 ワイヤー固定ボルトを緩める



スポンサーリンク



②インナーケーブル、アウターケーブルの引き抜き
インナーケーブルを引っ張り、引き抜いていく。
シフトケーブル交換 インナーケーブルを引き抜く


シフトレバー(左側)の変速位置をインナー側にしておく。
シフトケーブル交換 シフトレバーの変速位置をインナー側へ


シフトレバー(左側)のブレーキ本体をレリースレバーで開放にしておく。
シフトケーブル交換 ブレーキ開放


ブレーキレバーを握り、ブラケットインナーケーブルを先端(太鼓部分)から引き抜く。新ケーブルを入れる際に迷わないように、位置をよく確認しておきます。
シフトケーブル交換 太鼓部分の場所


2.新ケーブルの取り付け
①アウターケーブルの長さ合わせ
アウターケーブルの長さを決め、カットしておきます。
シフトケーブルのアウターケーブルは、以下の3か所になります。
・ブラケット⇔ダウンチューブ間(フロントディレーラー用)
・ブラケット⇔ダウンチューブ間(リアディレーラー用)
・チェーンステー⇔リアディレーラー間(リアディレーラー用)


また、ケーブルキャップも色々種類があります。
下の写真で、上から
・ノーズ付きアウターキャップ:ブラケット⇔ダウンチューブ間アウターケーブルのブラケット側先端
・シールドアウターキャップ(4本線入り):チェーンステー⇔リアディレーラー間アウターケーブルのリアディレーラー側先端
・ノーマルアウターキャップ(2本線入り):ブラケット⇔ダウンチューブ間アウターケーブルのダウンチューブ側先端、チェーンステー⇔リアディレーラー間アウターケーブルのチェーンステー側先端
・インナーキャップ
シフトケーブル交換 キャップ各種


僕は旧ケーブルと同じ長さにしました。またブラケット⇔ダウンチューブ間(フロントディレーラー用)の旧ケーブルには微調整用の「アジャスター」が付いていたので、新ケーブルにもそのまま流用しました。
下の写真は「ブラケット⇔ダウンチューブ間(フロントディレーラー用)」で、真ん中がその「アジャスター」です。
シフトケーブル交換 ブラケット、ダウンチューブ間アウターケーブルの長さ決め


②インナーケーブル、アウターケーブルの取り付け
インナーケーブルにグリスを塗っておく。
シフトケーブル交換 インナーケーブルにグリース


旧ケーブルを抜いた箇所から、新ケーブルを差し込んでいきます。
シフトケーブル交換 太鼓部分から差し込んでいく
ブラケット側からワイヤーをこんな感じで出します。
シフトケーブル交換 ケーブルがブラケットから出てくる


インナーケーブルをアウターケーブルに通していきます。
シフトケーブル交換 アウターケーブルにインナーケーブルを通す


アウターケーブルをブラケット側とダウンチューブ側のアウター受けに各々差し込みます。
シフトケーブル交換 アウターケーブルをブラケットに差し込む


シフトケーブル交換 アウターケーブルをダウンチューブ側に差しこむ


インナーケーブルを、ダウンチューブ沿いにはわせ、BB下のワイヤーガイドフロント用)を経由して、フロントディレーラーのほうへ通していきます。
シフトケーブル交換 インナーケーブルをBB下のワイヤーガイドに通す


シフトケーブル交換 インナーケーブルをフロントディレーラー側へ通していく


インナーケーブルをフロンディレーラーに取り付け、ワイヤー固定ボルトを締め、一度固定します。
シフトケーブル交換 インナーケーブルをフロントディレーラーに取り付ける


シフトケーブル交換 フロントディレーラーのワイヤー固定ボルトを締めこむ


シフトレバーで何度か変速させてみます。
シフトケーブル交換 シフトレバーで何度か変速


インナーケーブルを引き直してたるみを取り固定します。
シフトケーブル交換 インナーケーブルを引き直したるみを取る
変速が決まるまでこの作業を繰り返したら、ケーブルの先端を2㎝程度残してカットしインナーキャップを付けてかしめれば完成です。
シフトケーブル交換 フロント完成


続いて、リアディレーラー


1.旧ケーブルの取り外し
①インナーケーブルとリアディレーラーの切り離し
インナーワイヤーのエンドキャップをワイヤーカッターで切り落とし、六角レンチでワイヤーの固定ボルトを緩めます。
シフトケーブル交換 リア エンドキャップをカット


シフトケーブル交換 リア 固定ボルトを緩める


インナーケーブル、アウターケーブルをリアディレーラーから外します。
シフトケーブル交換 リアディレーラーからケーブルを外す


②インナーケーブルの引き抜き
インナーケーブルを引っ張り、引き抜いていく。
シフトケーブル交換 リア ケーブルを引っ張り引き抜く


シフトレバーをトップ側にするとインナーケーブルの先端(太鼓部分)が見えるので引き抜きます。
シフトケーブル交換 リア 太鼓部分の位置


シフトケーブル交換 リア 太鼓部分を引き抜く
2.新ケーブルの取り付け
①アウターケーブルの長さ合わせ
アウターケーブルの長さを決め、カットしておきます。
上が「ブラケット⇔ダウンチューブ間(リアディレーラー用)」、下が「チェーンステー⇔リアディレーラー間(リアディレーラー用)」です。アウターキャップを取り付ける箇所は、フロントのところで書いた通りです。
シフトケーブル交換 リア用アウターの長さ決め


②インナーケーブル、アウターケーブルの取り付け
インナーケーブルにグリスを塗っておき、旧ケーブルを抜いた箇所から、新ケーブルを差し込んでいきます。
シフトケーブル交換 リア 新ケーブルを差し込んでいく


ブラケット側からワイヤーをこんな感じで出します。
シフトケーブル交換 リア 新ケーブルが反対側から出てくる


アウターケーブルをブラケット側とダウンチューブ側のアウター受けに各々差し込みます。
シフトケーブル交換 リア アウターケーブルをブラケットへ差し込む


シフトケーブル交換 リア アウターケーブルをダウンチューブに差し込む


インナーケーブルを、ダウンチューブ沿いにはわせ、BB下のワイヤーガイドリア用)を経由して、チェーンステー沿いにはわせ、チェーンステー後ろ側のアウター受けに通します。
シフトケーブル交換 リア BB 下のワイヤーガイドを通す


シフトケーブル交換 リア チェーンステー後ろ側のアウター受けに通す


インナーケーブルをアウターケーブルに通し、アウターケーブルをチェーンステー後ろ側のアウター受けに差し込みます。
シフトケーブル交換 リア チェーンステー側のガイドにアウターケーブルを差し込む


リアディレーラーのアウター受けにインナーケーブルを通しアウターケーブルを差し込む。
シフトケーブル交換 リア ディレーラーのアウター受けにインナーケーブルを通す


シフトケーブル交換 リア ディレーラーのアウター受けにアウターケーブルを差し込む


インナーケーブルをリアディレーラーに固定します。
シフトケーブル交換 リア ディレーラーにインナーケーブルを固定


あとは、シフトレバーで何度かトップからローまで変速させ、ケーブルのたるみを固定し直す作業を繰り返し、シフトが決まればOK。
インナーケーブルの先端を2㎝程残してカットし、インナーキャップをつけてかしめれば完成です。
シフトケーブル交換 リア完成


以上が、シフトケーブル交換作業でしたが、実は今回は、簡単には済まず、少々面倒なことが起きていたのです。


それについては、また次回!
シフトケーブル交換 完成ハンドル周り


最後までお読み戴き、ありがとうございました。
1クリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓





フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。
↓↓↓↓
            
              
              
                

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

                
                
                

最新情報をお届けします

              
            
                        
              
                

Twitterでマラソン野郎、「トライアスロンやろう!」をフォローしよう!

                                                
   
follow us in feedly






関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply