FC2ブログ

まっさん

まっさん

スポンサーリンク



一昨日は、「姫路城駅伝大会」に参加しました。


チームは、10月から1月まで、姫路市内某施設で開催していた「ランニングスクール」(「ランニングスクール」で基礎から勉強!第2回ランニングスクールに参加...集団トレーニングも楽しいですね!第3回ランニングスクールに参加...フォームもチェックしてもらいました。第4回ランニングスクールに参加...最終回は姫路城周りをフリー走参照)に参加したメンバーの有志メンバーで結成しました。


コースは姫路城の周りを走る周回コース2.1㎞。
姫路城駅伝大会 ルート図


これを1人一周し、6人でたすきをつなぎます。


開会式は7:40、レーススタートは8:10だったので、7時過ぎには会場に入りました。
朝日を浴びた姫路城がきれいです。
姫路城駅伝大会 朝日を浴びる姫路城


しかし、この日の朝も半端なく寒い!
冬場のレースでこの時間はツラいですが、特に交通規制をするわけではないので、安全を考えてこの時間なのでしょうね。

スポンサーリンク



程なくして、開会式。大会実行委員長の挨拶、よく知らないアイドルグループのイベント告知活動と続いた後、司会の女性が、「次は株式会社ミムラボのミムラ社長よりご挨拶です。」


むむ?、、、ミムラ?、、、まさか?


司会者の紹介は妙にあっさりしているし、顔を知っていた訳ではないので、挨拶の初めのうちは半信半疑。
しかし、挨拶の後半で、「今年から新たにニューバランスと契約、、、、」


間違いない!


この御方、あの「伝説のシューズ職人」「現代の名工」、そして「陸王」のシューフィッター村野氏のモデルともいわれるカリスマシューフィッター、三村仁司さんではないか!!
姫路城駅伝大会 三村仁司氏


こんなところでこんな有名人に会えるとは!、、、、ちょっと感動です!
、、、あとで調べたら、三村さんは加古川市出身で、シューズ工房「M.Lab(ミムラボ)」も姫路市の隣の高砂市にあるんですね~。


さて、レースのほうですが、参加チームは121組。例年出場している常連のガチ組もいますが、うちのチームは急造の初心者の寄せ集め。上位に食い込む事はまずないので、「気軽に楽しんでいきましょ~」ってノリです。因みに僕はアンカーの第6走者。


そうこうしているうちに、早くもレース開始の8:10。121チームが一斉スタートです。
姫路城駅伝大会 スタート前


姫路城駅伝大会 スタート直後


6分11秒後、早くも一位のチームの第1走者が戻ってきました。、、、2.1㎞を6分11秒ってことは、2'57"/km!衝撃的な速さです。


うちのチームの第1走者は、、、8分51秒!おっ、なかなかの健闘。第2走者以降もみんな結構頑張っています。
こりゃあ、僕も頑張らないと!と気合いが入ります。


第5走者からたすきを受け取り、勢いよくロケットスタート!
GPSウォッチを見ると、キロ3分台前半のペース。2.1㎞のレースなんて経験がないので、感覚がさっぱりつかめず、ついついハイペースになってしまいます。


中盤になると早くも息が上がり、「ゼーゼー」といやな息。


これはキツイ!


思わずペースダウン。いつものトレーニングでのタイムトライアル走並みの4’20”/㎞前後までぺースを落とします。


後半、少し余裕が出てきたので、再びギアを上げ、4’00”/㎞前後のぺースでゴールまで走り切りました。
ゴール後は息が完全に上がり、吐くか?と思うほどしんどかったです。


レース結果は、大会HPですぐに発表。
うちのチームは、121チーム中39位。初参加の割には意外と検討しました。そして、僕のタイムは、8’05”(区間27位)。2.1㎞ってことは3’51”/㎞ペース。48位で受け取って39位まで上げたので、まあまあチームに貢献できました。


レース終了後は、スクールのメンバーみんなで記念撮影。
姫路城駅伝大会 ランニングスクールメンバーで記念撮影


大会参加者全員でも、姫路城をバックにパチリ。
姫路城駅伝大会 参加者全員で記念撮影


しかし、駅伝大会は、チームみんなで盛り上がり、マラソンとはまた違う面白さがありますね~。
今回は、感覚がつかめず、序盤のロケットスタートで完全に息が乱れ、撃沈でしたが、2.1㎞なりのペース配分をすればもう少しタイムは縮められそうです。


この「姫路城駅伝大会」、こじんまりとしていますが、気軽に出場できる楽しい大会です。
来年もチームを組んで出場したいです!



最後までお読み戴き、ありがとうございました。
1クリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓





フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。
↓↓↓↓
            
              
              
                

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

                
                
                

最新情報をお届けします

              
            
                        
              
                

Twitterでマラソン野郎、「トライアスロンやろう!」をフォローしよう!

                                                
   
follow us in feedly






関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply