FC2ブログ

まっさん

まっさん

スポンサーリンク



先日、仕事の関係で、広島県尾道市に行ってきました。
言わずと知れた、サイクリストの聖地「しまなみ海道」の玄関口です。


今回の出張の一番の目的は、尾道や鞆の浦の地域活性化事業をしている「ディスカバーリンクせとうち」さんにお邪魔し、活動内容のヒアリングです。そして、その活動内容のうちの一つがサイクリスト向けの複合施設「ONOMICHI U2」。「仕事」で来たとは言え、サイクリストの僕としては、だまって帰るわけにはいきません。


新幹線と在来線を乗り継いで、尾道駅に到着。
尾道駅


尾道の小高い山


「坂の街」だけあって、北側には小高い山が。


そして、駅から歩いてすぐ、フェリー発着場の近くに「ONOMICHI U2」があります。
ONOMICHI U2 遠くからの外観
ヒアリングの前後でじっくり見学させていただきました。


スポンサーリンク



この施設は県営の古い海運倉庫をおしゃれにリノベーションしたものです。
ONOMICHI U2 外観①


ONOMICHI U2 外観③


因みに、この倉庫は「県営上屋2号」
ONOMICHI U2 県営2号サイン
という名前だったそうで、「U2」の名前はここから来ています。上屋=UWAYAの「U」と2号の「2」で「U2」ってわけです。、、、なるほど。


中に入ると、天高が高く広々とした空間。元の倉庫の味のある躯体を残し、各コーナーの間の間仕切りは設けず、見通しの良い共通環境になっています。
ONOMICHI U2 館内


館内レイアウトはこんな感じ。
ONOMICHI U2 館内レイアウト図


尾道駅方面からの入り口から入ってすぐは物販ゾーン。
右手には「GIANT STORE」がでんと構えています。
ONOMICHI U2 GIANT STORE①


1階だけでなく、2階にも、たくさんバイクをストックしています。
ONOMICHI U2 GIANT STORE②


バイクやウエアの販売の他、しまなみ海道サイクリング向けにレンタサイクルもあります。しまなみ海道の四国側の起点である今治にも「GIANT STORE」があるので、どちらか一方でレンタルし、片道だけ走ってもう一方で乗り捨て返却ができるってわけです。


また、ここではウエアをレンタルした後、それが気に入っで購入すると、購入金額からレンタル料分を割り引きしてくれるそうです。、、、、ウェアは女性用がメインでしたが、なかなか素晴らしいサービスですね~。


「GIANT STORE」の隣は、瀬戸内のライフスタイルショップ「SHIMA SHOP」。
ONOMICHI U2 SHIMASHOP①


海外でも有名な「尾道デニム」のカスタマイズ、デニムにも合うシャツ、カットソー等の洋品類、帆布素材のバッグ、食器などの生活雑貨類が品揃えされたおしゃれなライフスタイル提案型のショップです。
ONOMICHI U2 SHIMASHOP②


ONOMICHI U2 SHIMASHOP③
、、、こういうテイスト、大好物です!


そこから奥に入ると、飲食ゾーンです。
瀬戸内ダイナー「The RESTAURANT」、海の景色を楽しみながらお茶やアルコールが楽しめる「KOG BAR」、オリジナルのベーカリーショップ「Butti Bakery」、カフェ「Yard Cafe.」で構成されています。
ONOMICHI U2 飲食ゾーン①


ONOMICHI U2 飲食ゾーン②


ONOMICHI U2 飲食ゾーン③


「KOG BAR」のカウンターにはこんな席も。
ONOMICHI U2 KOGBARのサドル型席


自転車乗りの心をくすぐりますね~。ちなみにこのペダルを回すと、バーのネオンサインが光るようになっています。


「Butti Bakery」は、館内で地元の職人さんが焼いてます。
ONOMICHI U2 Butti Bakery


ONOMICHI U2 Butti Bakery②


コーナーの一角では瀬戸内の海産物、果物でできた食品もこじゃれた感じで販売していて、お土産にもピッタリです。
ONOMICHI U2 食品


海側はこんなウッドでデッキになっています。
ONOMICHI U2 海側のデッキ①


ONOMICHI U2 海側のデッキ②


「サイクルスルー」と言って、自転車を横づけしてオーダーすることもできます。
ONOMICHI U2 サイクルスルー


海を眺めていると心が癒されますねえ。
ONOMICHI U2 海の眺め


折角なので、ランチも「The RESTAURANT」で頂きました。僕が頼んだのはパスタセット。メインのパスタにパン食べ放題、サラダバー、ソフトドリンクが付いて1500円。今回は牡蠣とほうれん草のクリームパスタ
ONOMICHI U2 牡蠣とほうれん草のクリームパスタ
をいただきました。石窯
ONOMICHI U2 石窯
で焼いたピッツアセットも魅力的でしたが、今が旬の牡蠣に負けました。サイコーにうまかったです。パンは「Butti Bakery」のおいしいパン。食べ放題は食いしん坊のサイクリストにもありがたいですね。


建物の中央部付近にはこんなアートオブジェも。
ONOMICHI U2 館内のアートオブジェ


このプロジェクト全体が、アートやデザインの存在をとても重要視していて、それが一貫したコンセプトにつながっています。


そしてその奥が、ホテル「HOTEL CYCLE」。
ONOMICHI U2 HOTEL CYCLE


2階建てでツインルームが28室。年間稼働率は80%を越え、とくに春夏のシーズンはなかなか予約が取れないそうです。一室だけ部屋の中を覗かせていただきました。
ONOMICHI U2 HOTEL CYCLE 客室内


イイ感じですねえ~。これは、ハンドル型のサイクルラックです。
ONOMICHI U2 HOTEL CYCLE 客室内自転車ラック


部屋以外にも、宿泊者同士がコミュニケーションできるラウンジスペースが何か所かに設けられており、旅先で知り合った人たちとサイクル談義で花が咲きそうです。
ONOMICHI U2 HOTEL CYCLE ラウンジスペース①


ONOMICHI U2 HOTEL CYCLE ラウンジスペース②
宿泊者専用で「COLNAGO」のレンタサイクルもあるようですね。


建物の外には、トイレやコインシャワー設備、
ONOMICHI U2 別棟コインシャワー


黒塗りのおしゃれなバス&トレーラー、
ONOMICHI U2 バス&トレーラー


そして、謎のマシーンもあります。
ONOMICHI U2 謎のマシーン
これはみんなでペダルを漕いで前に進む仕組みになっているのでしょうか?何か、楽しそうです。


以上、あまりに魅力的な施設だったので、思わず長居してしまい、予定時間をオーバーしてしまいました。


いや~、尾道、イイですね~。初めて来ましたが、すっかり気に入ってしまいました。
「しまなみ海道」ライドもまだ体験したことがないので、今年は行ってみようかな~



最後までお読み戴き、ありがとうございました。
1クリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓





フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。
↓↓↓↓
            
              
              
                

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

                
                
                

最新情報をお届けします

              
            
                        
              
                

Twitterでマラソン野郎、「トライアスロンやろう!」をフォローしよう!

                                                
   
follow us in feedly






関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply