FC2ブログ

まっさん

まっさん

スポンサーリンク



今年のトライアスロンレースのエントリーも本格化し、皆さん、様々な大会にエントリーされているようですね。中には、シーズン中沢山の大会を渡り歩く猛者もいらっしゃいます。


僕の場合は、スケジュール、費用等の事情によりトライアスロンの大会は毎年1~2レース程度です。
現在出場が決まっているのは毎年恒例の「びわ湖トライアスロンin近江八幡」(6/17開催)のみ。
今年は「きれいな海で泳ぎたい!」と思い、「南紀白浜トライアスロン」にエントリーしていたんですけど、相変わらずのくじ運の無さであっさり落選。なので、あとは日程等考えて9月頃に海で開催するレースに出場したいなと思っています。

スポンサーリンク



「もうちょっと何かないかなあ」と思っていたのですが、ちょうど良い大会がありました。
それが7/16開催の「明石・時感動アクアスロン」です。
明石・時感動アクアスロン 募集要項


「アクアスロン」は、スイムとランのみでバイクは無しです。「トライアスロン」って機材の準備、運搬が結構面倒だし費用もかかります。その大半はバイク関係なのですが、「アクアスロン」なら、らくちんです。しかも、会場の明石市は、現在単身赴任で住んでいる姫路市からはすぐ近く!


「こいつはいいや!」と思い、エントリー開始の4/7に速攻でポチっておきました。
種目は、スイム500m、ラン5㎞のA組と、スイム1㎞、ラン10㎞のB組とがありますが、A組ではさすがに物足りないので、B組にしました。
エントリー代は通常は9,000円ですが、JTU登録者なら8,000円でOK。「MSPOエントリー」のシステム手数料400円を含めて8,400円です。トライアスロンだと2万円近くかかるところですが、こんなところもアクアスロンの手軽さですね~。


会場は明石市の「大蔵海岸」。
明石・時感動アクアスロン 会場
JR朝霧駅から徒歩3分の簡単アクセス。これなら姫路の寮からドア・ツー・ドアで1時間もかかりません!昨年の夏に何回かオープンウォーターの練習をした須磨海岸よりも近いです。


コースは、スイムは大蔵海岸海水浴場で500mを2往復、ランは大蔵海岸公園・周辺特設コース5㎞を2往復します。ランコースの途中で、東経135度の「日本標準子午線」を通過します。なるほど!だから、「時」感動というタイトルが付いているんですね~。


アクアスロンは、トライアスロン3種目の中でも一番苦手なスイムと比較的得意なランの組み合わせ。B組は定員180名ですが、どのくらいの順位になりますかね~。恐らく、いつものトライアスロンのように「最下位に近いくらいでスイムを上がり、ランでちょっと取り返す」っていう展開になりそうです。大蔵海岸なら、姫路から手軽に行けるので暑くなったら一度下見に行ってみようと思います!


最後までお読み戴き、ありがとうございました。
1クリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓





フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。
↓↓↓↓
            
              
              
                

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

                
                
                

最新情報をお届けします

              
            
                        
              
                

Twitterでマラソン野郎、「トライアスロンやろう!」をフォローしよう!

                                                
   
follow us in feedly






関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply