FC2ブログ

まっさん

まっさん

-

スポンサーリンク



今シーズンのトライアスロンレース、2戦目が決まりました。


それは、、、


9/9開催の「倉敷国際トライアスロン」‼︎
倉敷国際トライアスロン ビジュアル


エントリー開始は4/15の正午から。
先着順なのですが、結構人気の大会ですぐ定員560人に達してしまうらしいので、速攻エントリーです。


ところが、4/15は出張旅行中で、少々手こずりました。案の定、エントリーが殺到しているようで、なかなか接続出来ません。通信環境の悪い中、移動中のわずかなスキマ時間を使ってしぶとくアクセス。
それでも、全然繋がりません。
コリャ無理かなあ」と諦めかけていたところ、15時過ぎにやっと繋がり、無事にエントリー出来ました。


ヨカッタ、ヨカッタ!


出張から帰ってからエントリー代18,900円を支払い、無事手続き完了です。

スポンサーリンク



さて、この「倉敷国際トライアスロン」、今年は第8回目になりますが、瀬戸大橋開通30周年記念大会でもあるようですね。
今までは、「びわ湖トライアスロン」や「赤穂トライアスロン」等、自宅の草津市か、単身赴任先の姫路市の近くでしか出ていなかった僕にとって、初めての遠征レースです。


会場は、岡山県倉敷市児島。「児島ボートレース場」が主会場で、コースはスイムはボートレース場内1.5㎞、バイクは旧鷲羽山スカイライン40㎞、ランは児島市内10kmを走る、オリンピックディスタンスです。
倉敷国際トライアスロン コース図


スイムコースは、ボートレース場の中なので、水質はあまり期待できないですが波の影響はなさそうなのでヘボスイマーの僕には安心ですね。バイクコースは、海岸線瀬戸大橋の下も通るようです。海岸線の後に「スカイライン」ってことは坂ですね。結構キツそう。そして、ランはあの「ジーンズの聖地」である児島地区のジーンズストリート」も通るようなので、ちょっと楽しみです。


そして、大会の受付は前日受付で宿泊の必要があるので、宿も予約しておきました。
予約したのは、「シーサイドトリュフ」という素泊り宿で、1泊4000円で取れました。
主会場の「児島ボートレース場」からは3~4kmほどの距離。
広いリビングとソファでゆっくり寛げられるらしいです。


これで、今シーズンのトライアスロンレースは、既にエントリー済みの「びわ湖トライアスロンin近江八幡」と、この「倉敷国際トライアスロン」の2本!あとはオマケで「明石アクアスロン」を中間に差し込みました。


ここ数週間、トレーニング不足ですが、そろそろ本番に向けて気合い入れていきます!

最後までお読み戴き、ありがとうございました。
1クリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓





フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。
↓↓↓↓
            
              
              
                

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

                
                
                

最新情報をお届けします

              
            
                        
              
                

Twitterでマラソン野郎、「トライアスロンやろう!」をフォローしよう!

                                                
   
follow us in feedly






関連記事

スポンサーリンク

Posted by