FC2ブログ

まっさん

まっさん

-

スポンサーリンク



(オーストラリア出張、アスリート目線レポート①~憧れのメルボルン ライフスタイルをプチ体験~ からの続き)


オーストラリア出張、メルボルンの次に訪れた街は、オーストラリア第一の都市、シドニー


メルボルンよりも少し北になるので、気温も少し高めですが、こちらも今が気持ちいい季節。


街並みは、メルボルンよりも都会です。
シドニー 市街地①


シドニー 市街地②


日本との比較で、「シドニーは東京、メルボルンは大阪に近い」って言われるそうですが、確かにその通りだなあと感じました。

スポンサーリンク



そして、何と言っても世界3大港のひとつ、「シドニー港」。
シドニー シドニー港


コレは圧巻です。
世界文化遺産「Sydney Opera House」、
シドニー オペラハウス


Sydney Harbour Bridge
シドニー ハーバーブリッジ


行きかう大小の客船群もシビれます。
シドニー 客船


オペラハウスの近くでは、こんな集団も。
シドニー オペラハウスにいたバイク集団


シドニーも自転車愛好家が多いようです。メルボルンほど自転車専用レーンは完備されてはいないですが、街のあちこちで、ローディーに遭遇します。


そして、シドニーでも「早朝RUN」やりましたよ~。
シドニーでもシティマップを握りしめ、夜明け前の6:00前にホテルを出発。
シドニー シティマップ


まずは街の目抜き通りである 「Pitt St」を南下。
シドニー 市街地③


街のメインストリートだけあって、ショッピングモールや沢山のお店が集中しています。
そこから、「Hyde Park」へ。
シドニー Hyde Park標識


目抜き通りからすぐ近くで、こんな豊かな緑の環境。
シドニー Hyde Park内の緑


これはキャプテンクックの銅像。
シドニー Hyde Park内 キャプテンクックの銅像


「Hyde Park」から北上し、「Royal Botanic Gardens」へ。
シドニー Royal Botanic Gardens マップ


綺麗な緑を眺め、「Art Gallery of New South Wales
シドニー Art Gallery of New South Wales
の前 を通り過ぎて、湾の方に向かいます。
シドニー Royal Botanic Gardens内の道


途中、屋外プールを発見。こんな早朝から、沢山の人が、結構ガチで泳いでいます。
シドニー Andrew 'Boy' Charlton Pool


流石、オーストラリア人!朝からスイミングかって思いましたが、後から聞いたらあれは「Andrew 'Boy' Charlton Pool」という、海軍のプールで、兵隊さんが訓練で泳いでいたようです。確かに近くには軍関係らしい艦も停泊していました。


そこから、「Mrs Macquarlie's Point」へ。
シドニー Mrs Macquarlie's Pointへ向かうランナー達


この周辺は、オペラハウスとハーバーブリッジを眺められる、絶好のビューポイントです。
シドニー Mrs Macquarlie's Pointからの眺め
早朝のゴールデンタイムでこの景色を眺める事が出来て、大満足です。


岬の一角に、その昔、当時の総督が奥様が港を行きかう船を眺められるように岩を削って作らせたベンチ、「Mrs Macquarlie's Chair」もあります。
シドニー Mrs Macquarlie's Chair


その後は、オペラハウス周辺を通過し、ハーバーブリッジ近くまで回った後、
シドニー ハーバーブリッジのそばで


ホテルに戻って11km。
シドニー 早朝RUN ルート


気持ち良かったですね~。シドニーはトライアスロンも盛んで、この日僕が走った「Mrs Macquarlie's Point」辺りも、シドニートライアスロンのコースになっているらしいです。


今回、訪れた、メルボルンもシドニーも、本当に魅力的な街です!
日本人も結構住んでいるらしいです。こんな街に住めたら、毎日が楽しいだろうな~!

最後までお読み戴き、ありがとうございました。
1クリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓





フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。
↓↓↓↓
            
              
              
                

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

                
                
                

最新情報をお届けします

              
            
                        
              
                

Twitterでマラソン野郎、「トライアスロンやろう!」をフォローしよう!

                                                
   
follow us in feedly






関連記事

スポンサーリンク

Posted by