FC2ブログ

まっさん

まっさん

スポンサーリンク



GW最終日の日曜日に、初夏の深緑を味わいに、「播磨の奥座敷」宍粟市に行ってきました。


姫路からJR姫新線に乗って、たつの市の播磨新宮駅まで輪行。
宍粟ライド 姫新線列車をバックに


8時過ぎにライド開始です。
播磨新宮駅から、揖保川を沿って県道26号線を北上すると、程なくして宍粟市に入りました。


スポンサーリンク



まずは、「兵庫県立国見の森公園」に立ち寄ります。
宍粟ライド 兵庫県立国見の森公園


宍粟ライド 兵庫県立国見の森公園②


残念ながらまだ開園前だったので、早々に移動。国道29号線に入ります。これは因幡街道といい、鳥取までつながっているようです。
宍粟市山崎町に入り、「大歳神社」に向かいます。お目当は、大歳神社の境内にある「千年藤」。今が見頃だそうで「藤まつり」も開催中でした。
宍粟ライド 藤まつりののぼり


ところが、、、


、、、もうすっかり枯れてます(泣)。
宍粟ライド 大蔵神社の千年藤


宍粟ライド 大蔵神社の千年藤 拡大
どうやら、今年は気温が上がるのが早かったので藤のピークも例年より早かったようです。
ピークの時はこんな景色が見れたのに、、、
宍粟ライド 大蔵神社の千年藤のポスター
、、、う~ん、残念。


「大歳神社」はあきらめて山崎町の街なかを少し行くと、こんな風情のある建物を発見。
宍粟ライド 山陽盃酒造の酒蔵


、、、酒蔵ですね。
宍粟市は、「日本酒発祥の地」だそうで、
宍粟ライド 日本酒発祥の地ののぼり


山陽盃酒造」さん、
宍粟ライド 山陽盃酒造の酒蔵②


宍粟ライド 山陽盃酒造の酒蔵③


老松酒造」さん
宍粟ライド 老松酒造の酒蔵


宍粟ライド 老松酒造の酒蔵②
がありました。事前に予約すれば酒蔵見学もできるそうです。


そして、この近くの「最上山公園」は、「日本紅葉の名所100選」にも選ばれている紅葉の名所だとのこと。
宍粟ライド 最上山公園


宍粟ライド 最上山公園②
紅葉のシーズンにもう1回来たいですね。事前に酒蔵見学の予約もしておこうと思います。


山崎町を離れ、揖保川沿いを走ります。
宍粟ライド せせらぎ公園


宍粟ライド 揖保川沿い


一宮町へ入りました。
杉の木立に囲まれた、播磨国一の宮「伊和神社」
宍粟ライド 伊和神社①


宍粟ライド 伊和神社②
なかなか味わいがあります。


一宮町を過ぎると、波賀町。
道の駅 みなみ波賀」で小休憩。ここで糖分補給です。波賀町ではリンゴが獲れるようで、地元産のリンゴを使っているという「りんごソフト」と「りんごシュー」をいただきました。
宍粟ライド りんごソフトとりんごシュー
ソフトクリームやシュークリームの甘みに、リンゴの酸味がほんのり効いてなかなか美味。


さらに北上すると、途中、「波賀城」という標識が。
ん?こんなところに城?...ちょっと寄ってみようかと、29号線から離れます。


ところが、気軽に寄り道したつもりが、結構な激坂。
ひーひー言いながら、「波賀城跡」にたどり着きました。
宍粟ライド 波賀城跡①


バイクを置き、緑に囲まれた小道を少し行くと、
宍粟ライド 波賀城跡②


城に到着。
宍粟ライド 波賀城跡③


なかなかの眺めです。
宍粟ライド 波賀城跡④


石垣もしっかり残っています。
宍粟ライド 波賀城跡⑤


「波賀城跡」を後にし、再び29号線を北上。「道の駅 はが」に到着。
宍粟ライド 道の駅はが


ここは近畿地方の道の駅第1号だそうです。大きなりんごのモニュメントが目につきます。「波賀城跡」の想定外の坂で疲れたので、ここで昼食。宍粟牛を使った「宍粟牛めし
宍粟ライド 宍粟牛めし
でがっつりエネルギー補給しました。流石、宍粟牛。「松屋の牛めし」とは、肉のうま味が違います。


この辺りから、ポツポツと小雨が。天気予報では、午前中晴れ、午後曇り、夜から雨の下り坂です。
先を急ぎます。


次に訪れたのが「原不動滝」。バイクを置き、清流を眺めながら緑に囲まれた遊歩道を歩きます。
宍粟ライド 原不動滝① 


宍粟ライド 原不動滝②


青々としたカエデの葉。
宍粟ライド カエデの葉
ここも、秋に来たら綺麗でしょうね~


滝は吊り橋の上から眺めます。
宍粟ライド 原不動滝③


落差88mの男滝と寄り添うように、女滝が同じ滝つぼに落ちています。
宍粟ライド 原不動滝⑤


なかなかの壮観ですね~。ここは「日本の滝100選」にも選ばれているようです。因みに、男滝と女滝が寄り添っているところから、「夫婦円満の滝」「恋愛成就の滝」とも呼ばれているようです。


「原不動滝」を後にして、「赤西渓谷」へ。
宍粟ライド 赤西渓谷①


宍粟ライド 赤西渓谷②
渓谷に沿って林道が走っていて、舗装部分はサイクリングロードになっています。


清流に心洗われた後は、最終目的地、「音水湖」へ。
宍粟ライド 音水湖①


宍粟ライド 音水湖②


折角なので、一周します。「カヌー競技場」もありました。
宍粟ライド 音水湖のカヌー競技場①


宍粟ライド 音水湖のカヌー競技場②


この辺りには、天然の藤の木が至る所で眺められます。
宍粟ライド 天然の藤
「大蔵神社」のリベンジですね。


「音水湖」を1周した時点で午後3時前。相変わらす小雨がポツポツしています。ここから一気に播磨新宮駅へ下り降ります。
小雨は段々強くなり、山崎町辺りまで戻ってきたときにはすっかり本降りに。びしょ濡れになりながらも、午後5時前に播磨新宮駅に到着しました。


終わってみたら、117㎞のロングライド。
宍粟ライド ルート図


最後は雨にたたられましたが、初夏の新緑を味わい、リフレッシュできました。
途中、あまり自転車乗りは見かけませんでしたが、宍粟は自然に囲まれていてツーリングにはなかなか気持ちイイですよ~。
紅葉のシーズンにまた来たいですね!


最後までお読み戴き、ありがとうございました。
1クリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓





フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。
↓↓↓↓
            
              
              
                

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

                
                
                

最新情報をお届けします

              
            
                        
              
                

Twitterでマラソン野郎、「トライアスロンやろう!」をフォローしよう!

                                                
   
follow us in feedly






関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply