FC2ブログ

まっさん

まっさん

スポンサーリンク



僕は、現在単身赴任中で、赴任先には車を持っていません。
日常生活ではそんなに困ることはないのですが、トライアスロンのレースの為に遠征するときに不便を感じます。
昨年の「びわ湖トライアスロン」や「赤穂トライアスロン」の際は、トランジションバッグに荷物を詰め込み、バイクは輪行で行きました。


大体の荷物はこれでOKなのですが、困った事の一つが、「フロアポンプ」。
僕が普段使っている「フロアポンプ」のサイズは、長さ72㎝、幅29㎝。重さもまあまああり、持ち運ぶにはさすがに邪魔です。
ポンプを現地に持っていけないので、寮で空気を入れた後は、会場で空気を入れることができません。前日受付で現地に前泊するようなときはかなりの時間が経ってしまいます。なので、周りの人にポンプを借りたりするんですが、やっぱりちょっと気を使います。


今年の出場予定は、「びわ湖トライアスロン」「倉敷国際トライアスロン」。いずれも輪行でバイクを運びます。今後もこういうケースが多いだろうと思い、第1戦目の「びわ湖トライアスロン」の前に遠征用の小型フロアポンプを買うことにしました。


選択のポイントは、サイズ、重量、価格。


特にサイズについては、僕のトランジションバッグ「Zoot Ultra TRI Bag」(トライアスロンレースの荷物運搬には「Zoot Ultra TRI Bag」参照)が長さ58.5㎝なので、
Zoot Ultra Triバッグ
それに収まるくらいの長さが望ましいです。


因みに、僕がバイクのフレームに取り付けているポータブルポンプ「TOPEAK(トピーク) ミニ デュアル G」(英、仏2方式のバルブ対策、、、バルブアダプターとポータブルポンプ「TOPEAK Mini Dual G」参照)は長さ27.4㎝。
TOPEAK Mini Dual G
ライド中の緊急対応程度なら十分なのですが、ライド前にしっかりと空気を入れるには力不足です。


なので、50~58㎝位の長さのものがベストかなと考えました。
しかし意外にこのサイズのものって無いんですねえ~。


色々調べて見つけたのがコチラ。
ACOR(エイカー) AMP-21205 軽量キャリーフロアポンプ


長さ56.4㎝で、さらにコンパクトに折りたためます。そして素材はアルミ製で重量は900gに抑えています。最大10.5barまで入るのでポンプとしての機能もバッチりです。価格も3,990円に収まります。これはイイですね~。
何でも、「ACOR」の社長さんもトライアスリートだそうで、ユーザー目線のイイものを作ってくれています。


...ということで、ポチリました。

スポンサーリンク



数日後、自宅に届きました。
ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ 届いた


手に取ると、こんな感じ。軽いですね~。
ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ 手に取る


家で使っているフロアポンプと並べるとこんな感じ。
フロアポンプ並べた


ハンドルは組み立て式。
ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ 組み立て式ハンドル①


バンドでボディに取り付けているハンドルを上から取り付けます。
ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ 組み立て式ハンドル②


ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ 組み立て式ハンドル③


空気圧メーターは折り畳み式。
ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ 空気圧メーター①


パカっと開くとこんな感じ。
ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ 空気圧メーター②


ボールや浮き輪などレジャー用品用のパーツも入っています。
ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ レジャー用品用のパーツ


バルブは米式、仏式に対応しています。
ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ 米式、仏式対応


早速、空気を入れてみます。仏式は内側の穴を使います。レバーを寝かした状態でバルブに差し込み、
ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ バルブに差し込む


レバーを起こします。
ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ レバーを起こす


スタンドも折り畳み式。
ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ 空気を入れるところ


いつも使っているフロアポンプと比べると、やや力は要りますが普通に空気が入ります。
ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ 空気圧メーター③


これは、いいですねえ。


再び元のコンパクトな状態に戻します。
、、、しかし、ここで困ったことが!
取り付けたハンドルが、抜けません!
ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ ハンドルが抜けない


空気を入れる際に下へ下す力でしっかり入りすぎてしまうようですね。


仕方なく、プライヤーを使います。
ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ ハンドル抜きにプライヤー


何回かやり直しましたが、手で取れる時もあれば取れない時もあります。
この為にプライヤーを持参するのも邪魔くさいので、ここは要注意です。
因みに、僕のトランジションバッグなら、ハンドルが付いたままでもバッグに入るので、最悪これでも良いかなと思っています。
ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ ハンドルが付いたままトランジションバッグに収納


早速、「びわトラ」でも大活躍です。
良い買い物しました!これで遠征レースも安心です!






※「ACOR(エイカー)AMP-21205軽量キャリーフロアポンプ」は、こちら。



※「TOPEAK(トピーク) ミニ デュアル G」は、こちら。



最後までお読み戴き、ありがとうございました。
1クリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓





フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。
↓↓↓↓
            
              
              
                

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

                
                
                

最新情報をお届けします

              
            
                        
              
                

Twitterでマラソン野郎、「トライアスロンやろう!」をフォローしよう!

                                                
   
follow us in feedly






関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply