FC2ブログ

まっさん

まっさん

スポンサーリンク



一昨日に西日本地区を襲った大雨はすさまじかったですね。
広島も全域で大雨特別j警報、そして市内各地で避難指示や避難勧告がが発令され、甚大な被害が発生しました。
幸い、僕の住んでいるアパート周辺は無事に済みましたが、翌朝のJR、広電、バス等の公共交通機関は全面運休でした。
大雨でJR運休


なので仕方なく、職場まで徒歩通勤です。
近くの太田川もこの有様。幸い氾濫は免れましたが、すごい水量です。
太田川の増水①


太田川の増水②


帰りの時間までには、バスや広電は運行開始したものの、JRの復旧はいつになるか分かりません。
アパートから職場までは5㎞ちょっと。歩いても1時間ほどで行けるのですが、このくらいの距離だとやっぱり自転車が欲しいところですね。


そして、タイミングよく、このちょっと前に街乗り用の自転車を調達していたのです。
今日は、そんなお話し。

スポンサーリンク



僕も広島に赴任してきて2週間ほどになりますが、街なかを気軽に移動できる自転車が欲しいなあと考えました。
市内をランニングして(広島シティ走り初め~川と、緑と、観光名所と~参照)分かったのですが、アパートから街の中心地までは結構近く、中心地もコンパクトな範囲に主要な機能がまとまっているので、移動には自転車が最適と思ったわけです。


また、通勤も、電車だとアパートの最寄り駅が可部線という支線の駅なのですが、この可部線が意外にクセモノ。本数は少ないし、車両も多い時でも4両編成。その割には結構この沿線に住んでいる人は多いらしく、朝の通勤時間なんか、結構満員状態。その上、単線なので上下線の行き違い待機の為、途中の駅でしばらく停車することもしばしば。なので、意外にアクセスに時間がかかるんですよね。アパートから職場までの距離は5㎞ほどなので、自転車なら15㎞/hくらいでのんびり走っても20分程度でアクセスできます。


しかし、街なかを愛車caad10でウロウロするのもちょっと不向きだし、今回は安マウンテンバイクは滋賀の自宅に置いてきているので、新たに自転車を購入することにしました。


安いママチャリでも良かったのですが、ちょっと前から気になっていた「折りたたみ自転車」を買うことにしました。気軽に電車や室内に持ち込める利便性はなかなか魅力的。僕はcaad10でのツーリングでもよく輪行をする派なのですが、ツーリングというよりも出先でもっと手軽にウロウロできるものが欲しいと考えていて、そんな意味でも「折りたたみ自転車」は最適です。それに通勤に使っても、折りたたんで職場に持ち込んでしまえば、駐輪場の料金もかからずに済みます。



、、、ということで、「折りたたみ自転車」の選定です。僕の使用イメージはあくまでも生活の足。ツーリング等、自転車メインの場合はcaad10があるので、そんなに長い距離を走ったりスピードを出したりする必要はないです。


今回の条件は、以下の通り。
①価格:折りたたみ自転車もピンキリ。10万円もするような高いものには手を出せません。かといって、ホームセンターで売っているような1~2万円程度の怪しげな安モノも品質面で不安。なので4~5万円程度のちゃんとしたブランドのものを狙います。


②重量:折りたたみ自転車は手軽に持ち運べるのが売りなのだから軽いにこしたことはないです。因みにcaad10の重量は8㎏ちょっと。できればこのくらいの重量には収めたいところ。実際バイクショップで、重量12㎏くらいのモデルを手に取ってみましたが、かなり重たいですね~。これでは持ち運ぶのが嫌になると考えました。なので、重量は8㎏以下を狙います。


③サイズ:重量同様、折りたたんだ時の大きさもポイントです。これは、車輪の大きさや折りたたみ方によると思いますが、まあこれは、折りたたみ自転車なら、どのモデルもそこそこコンパクトになるようなのであまりこだわりません。


④走行性能:速度や走行距離をメインにしているわけではないので、あまりこだわりませんが、ちょっとした坂道でも耐えられるように変速機能があったら便利かな~くらい。


以上の条件で、検索してヒットしたのがこちら。
ルノー ウルトラライト7 トリプル 」。


折りたたみ自転車は「ダホン」、「プロンプトン」、「ブリヂストン」等、国内外の様々なブランドがあります。「ルノー」は、自動車メーカーですが、DAHONからOEMライセンスを供与された代理店がルノーのブランドネームを借りて販売しているともいわれています。


ルノーの中でも「ウルトラライト7」という機種が、結構人気のようで、価格面、重量面、サイズ面でも僕の条件に合っています。しかし、「ウルトラライト7」は変速機能はなし。これに3段変速機能を加えたのが「ウルトラライト7トリプル」です。「ウルトラライト7」よりも少し高くなります。それでも、以下の通り、僕の条件にはまっています。


①価格:価格.comによると、5万~6万円位。


②重量本体重量7.8㎏。軽いですね~!


③サイズ車輪は14インチとコンパクト。折りたたみ自転車は20インチくらいのものが主流なようで、14インチは小さいほうの部類に入ります。なので、その分折りたたみサイズもかなりコンパクトになります。ちょっと工夫すれば中型のコインロッカーに入れられるくらいだそうです。


④走行性能:車輪は14インチですが、比較的大きいギアを使っているので、結構スイスイ走れるようです。但し、段差を超える時などはどうしても小さい車輪だと不安なようですが、そんなにガンガン走るわけでもないので僕には十分です。変速は3段。本当は7段くらいあったらいいかもしれませんが、そこは目をつむります。


本当は、ちゃんと実物を確認してから買うのがセオリーなのですが、周辺で「ルノーウルトラライト7トリプル」を取り扱っている店舗が見当たりません。若干不安もありましたが、様々なサイトやブログでも評価は良いし、まあ、気にいらなかったらメルカリですぐに売ってしまえばいいだろうと考え、購入に踏み切りました。
カラーは、やっぱり広島と言ったら、「広島カープ」ってことで、「カープカラー」のレッドにしました。


数日後、無事にアパートに届きました!
ルノーウルトラライト7トリプル 届いた


箱を開けます。
ルノーウルトラライト7トリプル 箱を開けた


中にはこんなものが入っています。
ルノーウルトラライト7トリプル 中を出した


今日は、ここまで。
組み立てや走行した感想については次回!


(続く)






※「ルノーウルトラライト7トリプル」は、こちら。


最後までお読み戴き、ありがとうございました。
1クリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓





フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。
↓↓↓↓
            
              
              
                

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

                
                
                

最新情報をお届けします

              
            
                        
              
                

Twitterでマラソン野郎、「トライアスロンやろう!」をフォローしよう!

                                                
   
follow us in feedly






関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply