FC2ブログ

まっさん

まっさん

スポンサーリンク



広島に越してから、街なかでぶらつく用に新たに折りたたみ自転車「RENAULT(ルノー) ULTRA LIGHT 7 TRIPLE(ウルトラライト7 トリプル)」を手に入れました。(折りたたみ自転車「ルノーウルトラライト7トリプル」をゲット折りたたみ自転車「ルノーウルトラライト7トリプル」、試してみました!参照)
そして、前回は「カスタマイズ第一弾」ってことで、街乗りに必要なライト、フェンダー等を取り付けた話をしました。(折りたたみ自転車「ルノーウルトラライト7トリプル」をカスタマイズ①~まずは、初級編、街乗り必須アイテムの取り付け~参照)。


今回のカスタマイズは、「サドル高」です!
ロードバイクとは違う気軽さが気に入っているのですが、どうしても、「サドル高」等のポジションが気になります。、、、まあ、ロードバイクと比べてはるかに小型なのだから、当たり前なんですけどね(笑)。


それでも、色々カスタマイズすることにより、少しはポジションを改善できるようなので、チャレンジしてみました。
ということで、今回は、「サドル高」の改善です。

スポンサーリンク



ルノーウルトラライト7トリプル」のシートポストを限界線目いっぱいまで高くしてみるとこんな感じ。
ルノーウルトラライト7トリプル 元のシートポスト


サドル高を測ってみます。「サドル高」とは、BB中心からサドル上面までの長さです。
ルノーウルトラライト7トリプル 元のシートポストのサドル高を測る
「ルノーウルトラライト7トリプル」のシートポストは限界線で66㎝でした。
ルノーウルトラライト7トリプル 元のシートポストの最大サドル高


一方、僕の身体の最適サドル高は72㎝。(自分でバイクのポジション調整参照)


う~ん、6㎝足りません。所詮街乗りなので、少々短くても良いっちゃあ良いんだけど、折角だから拘ってみます。
具体的に何をするかというと、「シートポストの交換」です。


現状のシートポストの全長50cm ×Φ34mm 。そして、こんな感じで縦に溝が入っています。
ルノーウルトラライト7トリプル 旧シートポストの溝


この溝のところを、シートチューブの先端付近に付いているネジで止める仕組みになっています。
ルノーウルトラライト7トリプル シートチューブ先端付近のネジ


ルノーウルトラライト7トリプル シートチューブ先端付近のネジ 内側から


そして、シートチューブの中には金属製のこんなパーツが入っています。
ルノーウルトラライト7トリプル 旧シートポストシム


これは「シートポストシム」といって、これを入れることにより、シートポストの直径とシートチューブの内径の差を調整しています。そして、先ほどのネジで、シートポスト、シートチューブ、シートポストシムを止めるようになっています。


これに対し、僕が新たに買ったものがこれ。左が「シートポスト」とその付属パーツ、右の白いのが「シートポストシム」です。
新しいシートポストとシートポストシム


まずは、「シートポスト」。DAHON用のΦ33.9mmのシートポストを買えばよいそうですが、僕が買ったのは、「MicrOHERO 超軽量 シートポスト330g  Φ33.9/600mm BK 」。
MicrOHERO 超軽量 シートポスト330g  Φ33.9/600mm BK


サイズは全長60㎝×Φ33.9mm現行より10㎝アップです。
ルノーウルトラライト7トリプル 新旧シートポストの長さ比較


しかし、このシートポストには現行のような縦の溝がありません。
ルノーウルトラライト7トリプル 新シートポストには溝がない
これでは、現行のシートポストシムは使えません。


そこで、必要なのが、こちらの白い樹脂製の「シートポストシム」
ルノーウルトラライト7トリプル 新シートポストシム
DAHON用の33.9mm用シートポストシムです。Amazonや楽天などでは取り扱いがなかったので、ヤフオクで買いました。
金属製のほうはネジにより止めていましたが、こちらは樹脂の柔らかさを利用してシートチューブの内径とシートポストの外径との差を埋めます。また樹脂製なので、シートポストを傷つけず、軽量化にもなるというメリットもあります。


それでは、作業スタート!
まずは、付属のパーツを使って、旧シートポストについていたサドルを新シートポストに移し替えます。説明書が入っていなかったので、どうやって付けるのか悩みましたが、Amazonの商品ページの写真を参照して取り付けました。
ルノーウルトラライト7トリプル 新シートポストにサドルを取り付ける
サドルの前後調整は、ハンドルとの距離をとれるように一番後ろのほうに調整しました。


次に、新しい樹脂製のシートポストシムをシートチューブに入れます。
ルノーウルトラライト7トリプル 新シートポストシムを入れる


そして、新シートポストをシートチューブに入れ、サドル高を調整した上で、レバーを止めて固定します。
ルノーウルトラライト7トリプル 新シートポストを入れて固定する


サドル高は、とりあえずロードバイクよりは少し低めの70㎝にしておきました。
ルノーウルトラライト7トリプル サドル高70㎝


シートポストにワイヤーロック、リアライト、リフレクター取り付け、サドル高のカスタマイズは完了。
ルノーウルトラライト7トリプル サドル高カスタマイズ完了


かなり、攻撃的なセッティングですね~(笑)。
次回は、ハンドルのほうの調整です。


(続く)






※「MicrOHERO 超軽量 シートポスト330g  Φ33.9/600mm BK」は、こちら。



※「ルノーウルトラライト7トリプル」は、こちら。


最後までお読み戴き、ありがとうございました。
1クリックしていただけると幸いです。
↓↓↓↓





フォローしていただけると、ブログ更新を見逃しません。
↓↓↓↓
            
              
              
                

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

                
                
                

最新情報をお届けします

              
            
                        
              
                

Twitterでマラソン野郎、「トライアスロンやろう!」をフォローしよう!

                                                
   
follow us in feedly






関連記事

スポンサーリンク

Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply